当サイトはプロモーションを含みます

猫の自動給水器 お手入れが簡単なおすすめ商品を3つ紹介!

猫の自動給水器 お手入れ簡単 おすすめ

猫に毎日きれいなお水を飲ませたいけど

自動給水器ってどんなものがいいのかな?

お手入れが簡単なものを知りたい!

あまりお水を飲まない猫は、尿路疾患など健康が心配になりますね。

特に留守が多いと、お水が汚れるのが気になるし、きれいなお水を飲ませてあげたいですね。

そんなお悩みの飼い主さんに、お手入れが簡単な猫の自動給水器について調べてみました。

猫の自動給水器おすすめ
  • 猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品①ピュアクリスタル
  • 猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品② latuna  WaClear(ワクリア)
  • 猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品③プラスアクア

以上のおすすめの猫の自動給水器と、注意点についても本文で詳しくご説明してまいります。

まず、お手入れが簡単で、置き場所を選ばない猫のコードレス自動給水器をご紹介していきますね。

▼はじめての自動給水器におすすめ

目次

猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品①ピュアクリスタルグラッシー1.5リットル


一つ目はGEXのピュアクリスタルグラッシー1.5Lです。

私はわんちゃん用のピュアクリスタルを長年愛用していましたが、とっても使いやすく洗いやすいです。

飲み口が猫が飲みやすい形状になっているので、飲水量UPが期待できます。

360度どこからでも飲めるという点も魅力的ですね。

月に一度ポンプの点検・掃除が必要ですが、ポンプが取り外ししやすいので、お手入れも簡単ですよ。

さらに電気代は1ヶ月約12円とかなりリーズナブルなところも嬉しいポイントです。
(1kWh27円で1日24時間つけたままの場合)

>>ピュアクリスタルグラッシー1.5Lの口コミを見てみる【Amazon】

▼最安値をチェック

▼交換用フィルターはこちら

ピュアクリスタルは種類が多すぎて迷ってしまう!!いう方はこの記事で種類の違いを詳しく解説しています。

>>猫用ピュアクリスタルどれがいい?違いを比較!おすすめも紹介♪

猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品② latuna  WaClear(ワクリア)


 latuna  WaClear(ワクリア)3Lは、たっぷりの容量3Lで多頭飼いのご家庭にもおすすめです。

わずか9.4dBという静けさで、音に敏感な猫のストレスを軽減してくれます。

タンクとポンプが完全コードレスで、丸洗いが出来てお手入れが簡単ですよ。

シンプルなデザインで透明なので、お水の残量も一目でわかるのが便利ですね。

>>latuna  WaClear(ワクリア)の口コミを見てみる【楽天市場】

▼大容量で静音性を求める人におすすめ

猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品③プラスアクア


プラスアクア2Lは、獣医師が認めた自動給水器。

運転音を20dBに抑えた静音仕様で、警戒心が強い猫でも安心してお水を飲んでくれますよ。

 タンク内にはコードレスポンプを採用し、内部パーツは全て取り外せるのでお手入れが楽にできます。

自動停止機能や運転モードの切り替え機能、1ヶ月約40円の安心の省エネ設計です。

湧き出る流水が新鮮な水を感じさせて、猫の飲水意欲を高めます。

傾斜があるため猫のあごを塗らさず、脊椎や消化の負担を解消してくれます。猫に優しい設計ですね♪

>>プラスアクア2Lの口コミを見てみる【楽天市場】

▼犬猫兼用で使える♪

▼交換用フィルターはこちら

猫の自動給水器 注意点はある?

猫の自動給水器を選ぶときに、以下の点に注意しましょう。

  • 猫にあったサイズか
  • 電源が必要か
  • お手入れがしやすい
  • フィルターの交換
  • モーターの音が静か

猫にあったサイズ

自動給水器は、猫が負担なく水が飲める高さや器の大きさを選びましょう。

猫の体格にもよりますが、床から約10㎝~15㎝の高さで器はヒゲが当たらない大きさ、猫がぶつかっても倒れず、留守中も水が足りなくなることのない安心できるタンク容量がある自動給水器がおすすめです。

電源が必要か

猫の自動給水器は、循環式ディスペンサー式の2種類あります。

ディスペンサー式は、水の重力を利用して器に水を補充するタイプです。

ディスペンサー式は、電源を必要としないため、どこにでも置けて、電気代もかかりません。

循環式はポンプの力で水を循環させるので、電源が必要になります。

お手入れがしやすい

ディスペンサー式は、循環式に比べれば簡単ですが、器に部屋の埃や被毛が入ったり、キャットフードの食べかすなどから細菌が繁殖することもあり、毎日洗って新鮮な水に交換する必要があります。

形状はシンプルですが、水を溜めておくボトルの中をきれいにするのは手間がかかってしまいます。

循環式の水替えは、夏場は毎日水替えした方がいいですが、フィルターで浄化しているので、冬場は2~3日に1度の水替えで清潔な水の状態を保ちます。

循環式の場合、コードが付いているので丸ごと洗えず、手間がかかることがあります。

コードレスの自動給水器なら、丸ごと洗えてお手入れが簡単、置く場所を選ばずにすみますよ。

ちょっとした隙間の汚れも放っておくと、雑菌が繁殖してしまうので、1週間に1度は解体洗浄が必要です。

洗いやすいように、取り外しが簡単で、パーツが少なく凹凸のないものを選ぶことをおすすめします。

フィルターの交換

循環式は、イオン交換樹脂ヤシ殻活性炭のフィルターで水を浄化して、いつでも清潔で猫が飲みやすい水が補充されます。

フィルターの交換は3週間~1ヶ月に1度はします。

購入前に交換用のフィルターが売られているか確認しておいた方がよいでしょう。

モーターの音が静か

猫の場合、個体差はありますが、音に敏感な猫が多く、ポンプなどの機械音には慣れず、自動給水器に近づかないことがあります。

音はなるべく静かなものを選ぶようにしましょう。

室内で快適に過ごせる音圧レベルは、40dB(デシベル)です。

40dB以下の自動給水器を選ぶことで、猫のストレスを軽減することになります。

猫の自動給水器 お手入れが簡単なおすすめ商品を3つ紹介!まとめ

猫の自動給水器 お手入れが簡単なおすすめ商品を紹介してまいりました。

猫の自動給水器おすすめ
  • 猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品①ピュアクリスタル
  • 猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品② latuna  WaClear(ワクリア)
  • 猫の自動給水器 お手入れが簡単な商品③プラスアクア

ぜひ参考にしていただいて、猫の健康と飼い主さんの負担軽減を考えた自動給水器を選んでくださいね。

▼豊富なシリーズがあるピュアクリスタル(1.5L)

【関連記事】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次