当サイトはプロモーションを含みます

60代女性に人気のメガネフレーム5選!若く見えるメガネの色は?

60代女性に人気のメガネフレーム5選!若く見えるメガネの色は?

母が年齢とともにリーディング用(老眼鏡)のメガネが必要になった時に、「掛けたくない、メガネをかけると老けるから」と先延ばしにしていました。

そんな母も裸眼では不便になり、断念してメガネを探してみるとフレームやレンズの色なども豊富で、どれを選んでいいのか迷い、いつの間にかメガネをかけることが楽しみになっていました! 

ファッションでメガネを掛ける方もいるので、60代からのメガネも自分に合った素敵なものを選んでほしいですね。

この記事では、60代女性に人気のメガネフレーム5選、おばさんに見えないメガネ色をご紹介していきます!

おしゃれなデザイン&カラー豊富

目次

60代女性 若く見えるメガネフレームの色は?

メガネは1ミリでも幅や角度が違うだけで、掛けた人の表情や印象がずいぶん変わると言われています。

ですから、メガネのフレームの色なども何を選ぶかによって、メガネをかけたときの顔の印象が大きく変わります。

60代のメガネ選びもメガネフレームはとてもポイントになるので、ちょっと違うモノを選んでしまうと「老けて見える」という事になってしまいます!

そこで、『おばさんに見えないメガネフレームの色の選び方』を詳しくお伝えしますね。

若々しく見えるメガネフレーム色の選び方

年齢とともに肌のシミやシワ、たるみなどのお悩みが増えてきますが、そのマイナスイメージが似合うメガネを掛けることでカバーできると嬉しいですね。

そんなお肌のお悩みをカバーしたり、こうなりたいと思う自分に近づけるメガネフレーム選びのポイントを3つに絞るってみます。

  • リフトアップ・顔を引き締めたい
  • エレガントに女性らしく
  • アクティブに

この3つのポイントからメガネフレームの色を選んでいきましょう♪

リフトアップが叶う色

メガネの【JINS】オンラインショップ

顔のリフトアップ、引き締めたい時のメガネフレームの色はブルー系に少しブラウンをプラスした色をおススメします。

クール系の色を選ぶとお顔が引き締まり、シェイプ効果が期待できて、ビジネス力もアップすると言われています。

クール系が強く感じる場合は、フロントは引き締めカラー、サイドは明るい色などコンビネーションにするといいですね。

エレガントで女性らしい色

メガネの【JINS】オンラインショップ

エレガントに印象付けるには、肌が明るく見えて美肌効果が期待できる優しいいオレンジやピンク系の色をおススメします。

そして何気なく、目の下のクマができるところにフレームのラインがくるようにメガネをかけて、そっと隠すというワザを使います。

アクティブで若々しい色

元気で活力を与えるアクティブな感じをイメージしている場合は、黄色のメガネフレームがおススメです。

ですが、ビタミンカラーなどはっきりした色を選ぶと悪目立ちしてしまうので、優しい黄色を選ぶなどいくつか試着して決めるといいですね。

60代女性に人気のメガネフレーム5選!

なりたい自分に近づけるメガネ選び!人気のメガネフレームを参考に決めるのもいいですね。

今、60代女性に選ばれているステキなメガネをご紹介します。

60代女性に人気のメガネフレーム①エレガント


コーチのメガネフレームはほんのりピンク色で主張しすぎず、優しいエレガントな雰囲気にピッタリのメガネです。

60代女性に人気のメガネフレーム②知的な印象


優しい印象を与えるオーバル型、フロントは知的なチタン素材で、サイドは柔らかいイメージのブラウンにゴールドのさりげない装飾がポイントのメガネフレームです。

ワンポイントのオシャレを楽しみたい方に人気のメガネフレームです。

60代女性に人気のメガネフレーム③クールにリフトアップ


トムフォードのメガネフレームはクール系でユニセックスのデザインになっています。

クール系のメガネでリフトアップ、引き締め効果を狙うのもいいですね。

60代女性に人気のメガネフレーム④優しく柔らかい印象


SEIKOの日本製のチタンフレームで、ワインパープルのフレームの色は、女性らしい印象ですが、甘すぎず、絶妙な柔らかさを出してくれるメガネです。

60代女性に人気のメガネフレーム⑤アクティブ


LANVINのメガネは、ビンテージゴールドのフレームがイエローに近い色味で、アクティブなファッションにまとめたいときにおススメのフレームです。

自分に似合うメガネフレームの色の調べ方

自分の好きな色と自分に似合う色が同じ色になると限らないと言われています。

自分が好きな色なら問題ないと思いますが、その反面、どのような色が似合うのかも気になりますね。

メガネフレームの色も自分に似合う色で選べばよりステキな自分を見つけられますよ。

そこでここでは、自分に似合うメガネフレームの色の調べ方をお伝えしますね。

瞳の色で選ぶ

瞳の色というのは、いわゆる『黒目』の部分の色です。

日本人の瞳は茶色が多いと言われていますが、同じ茶色でも薄い茶色から濃い茶色まで幅広いので、茶色のトーン別に似合う色を分けてみます。

  • 薄い茶色の瞳→暖色系や淡い色のフレーム
  • 濃い茶色の瞳→寒色系や黒、メタルフレーム

また、白目と瞳のバランスで似合う色を選ぶこともできます。

  • 白目と瞳のコントラストがはっきりしている人→明るい鮮やかな色のメガネ
  • 白目と瞳のコントラストが淡く、瞳の輪郭がはっきりしない方→くすみカラーやパステルカラーのメガネ

髪の毛の色で選ぶ

メガネは髪と近い場所にあるので、似合うフレームの色を髪の毛の色に合わせ選ぶこともできます。

  • 黒髪や赤茶系、アッシュ系の場合→ブルー・ホワイト・レッドなど鮮やかな色のフレーム
  • ダークブラウンやピンク系の場合→イエローベースかカーキー、ボルドーなどの深みのある色
  • シルバーヘア→どんな色も似合う

ご自分の髪色に似合うフレームを見てみましょう。

パーソナルカラーで選ぶ

人の肌の色は大きく分けて「イエローベース」「ブルーベース」2つになります。

イエベとブルベを簡単に見分ける方法は、爪や頬の色、肌の色素が薄いところの色がオレンジっぽい人は「イエベ」、ピンクっぽい人は「ブルベ」と言われています。

  • イエベの人→黄色の色味が入ったブラウンやゴールドが似合う
  • ブルベの人→青みがかった寒色系が似合う

また、色白の肌の人は柔らかく淡い色で、肌が浅黒い人は鮮やかなハッキリとした色が似合うとされています。

60代女性に人気のメガネフレーム5選!若く見えるメガネの色は?まとめ

60代女性に人気のメガネフレーム・若く見えるメガネの色をお伝えしました。

若く見えるメガネの色は、なりたい自分を思い浮かべ、エレガントな雰囲気を装いたい場合は淡い色を選ぶなど、その印象に近づけるフレームの色を選びます。

そして、自分に似合うメガネフレームの色の選び方は、瞳の色・髪の色・パーソナルカラーを参考に選ぶこともできます。

思い描く自分を想像して、もっとメガネを楽しんでみるのもいいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次