当サイトはプロモーションを含みます

入園式のママの服装30代ぽっちゃり体型に合うおすすめコーデは?

入園式のママの服装30代ぽっちゃり体型に合うおすすめコーデは?

もうすぐ子どもの入園式だけど私の服装はどうしよう⁉

すっかり体型も変わってしまったし…

マナーやスタイルアップして見える服装も気になる!

こんなお悩みにおこたえする記事です。

お子様のセレモニーは、特別な日だからこそ最高の思い出にしたいといろいろ悩みますね。

その中でママの服装はとても気になるポイントです!

以前と体型が変わった場合には、スッキリ見える素敵な装いも最大のテーマのひとつです。

ぽっちゃりママ入園式コーデのポイント
  • ややダークカラーを選ぶ
  • 程よいゆとりのジャストサイズを選ぶ
  • IラインまたはXラインに仕上げる
  • シンプルなデザインと上品な小物使い

本文で詳しくお伝えしますね。

入園式ママの服装のマナーや選び方などもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

目次

入園式のママの服装マナーや選び方は?

入園式は子どもが主役のハレの日ですね。

ママの服装は派手過ぎずカジュアル過ぎずの装いになりますが、お子様が入園する園に決まりがない場合、一般的にセミフォーマルがふさわしいとされています。

フォーマルとセミフォーマルの違い

  • フォーマルは式典や会の主催者側のドレスコード
  • セミフォーマルは参加する側にとって一番格式高いドレスコード

このように分けられるのですが、格式高いドレスコード⁉というと固い印象で難しくなるので、ここでは、一般的な入園式の服装マナーや選び方のポイントをお伝えします。

入園式の服装・小物選びのポイントとマナー

服装

ジャケットのアンサンブルセットスーツワンピースパンツスーツなどが適しています。

私は、ワンピースにジャケットを合わせたスタイルでしたが、入園後の保護者会でジャケットをカーディガンに変え、そこに入園式のワンピースを合わせ着回しができたので便利でした。

また、スーツの上下どちらかを変えて園の行事に参加したという方もいるので、一度だけ着るのではなく、他に着回しができるような選び方もポイントですね。

色と素材選び

出会いとなる入園式は、卒園式よりも春にふさわしい華やかで明るめの上品なカラーが適していますが、体型が気になるぽっちゃりさんの場合は、アイボリーやベージュ系などの淡い色はスタイリッシュから離れてしまいます。

ですから、グレーやネイビーなど引き締まったカラーがおすすめです。

また、生地の素材で光沢のあるものは派手な印象になるので避けた方がいいですね。

アクセサリー

セミフォーマルのアクセサリーは、上品で控えめな印象のパールがおすすめです。

また、胸元につけるブローチやコサージュは華やかさがあり、目線を上に集め縦長効果があるのでスタイルアップが期待できます。

そして、大ぶりなアクセサリーやビジュー使いが派手な小物はセレモニーには向いていません。

バック

入園式の装いに合うバックは、携帯電話や財布、ハンカチが入るくらいの小ぶりでフォーマルなバックがおすすめです。

また経験からですが、式典の後プリント類がいくつか配布されるので、A4サイズのサブバックを持っていると便利ですよ。

そして、セミフォーマルの装いでは、大きなバックはカジュアルな印象になるため向いていません。

靴・ストッキング

入園式ではスリッパに履き替えることが想定されるため、脱ぎ履きしやすいパンプスがおすすめです。

ヒールの高さは3~5cmくらいで、ピンヒールや光沢の強いエナメル素材の靴は避けた方がいいですね。

ストッキングは、肌の色に近いベージュがおすすめです。

また、黒のストッキングは「不祝儀」を連想させるため入園式などの装いには避けるようになっていて、素足やタイツもカジュアルになるためNGです。

ぽっちゃりさんがスタイルアップして見える服装のポイント

長男の入園式で、私の服は過去一番大きいサイズになっていたため、無理なくスッキリ見える方法を販売店の方からアドバイスを受けました!

そのアドバイスを含めて、ぽっちゃりさんのスタイルアップして見える服装(セミフォーマル)選びのポイントをお伝えしますね。

ややダークカラーを選ぶ

先ほどお話ししたように、引き締めたい場合にはダークカラーを選びますが、入園式なので春らしい雰囲気も取り入れたいので黒ではなく、グレーやネイビーを選びます

そして、スーツやジャケットアンサンブルの場合、インナーのブラウスを白や薄いピンクなどで顔映りを良くして上品な華やかさを出します。

ですが、やはり明るい色の服装にしたいと思う場合は、ジャケットに明るい色を取り入れて、ボトムスは黒で引き締めます。

程よいゆとりのジャストサイズを選ぶ

タイトすぎるサイズは避けても、大きすぎるサイズを選んでしまう場合が多いのですが、大きすぎるジャケットなどは着ぶくれして見えるのでNGです。

しっかり試着をして、自分に合ったサイズを選ぶことがベストですね。

そして、入園式シーズンは購入する方が多いため、自分に合うサイズが売り切れという場合があるので、お目当ての服は早めに購入することをおすすめします。

また、意外と見落とすことが、立ち姿は決まっていても座った時にスカート丈が短すぎたり、ウエストがキツイという場合もあります。

ですから、ストレッチの効いた素材を選んだり、座った時に適度なゆとりがあるものを選びましょう。

Iライン・Xラインに仕上げる

体のラインをスッキリ見せるポイントは、「縦長のIライン」「くびれを作るXライン」に仕上げることです!

Iラインを作りたい場合は、引き締めカラーのネイビーのパンツに、インナーのブラウスは白、そこに縦長シルエットを作るネイビーのロングジレなどを合わせます。

Xラインを作りたい場合は、ウエストにくびれをつくることがポイントなので、ワンピースの場合はウエストをすっきりさせAラインを意識して、ジャケットを羽織る場合はショート丈にしてウエストにくびれを作ります。

シンプルなデザインと上品な小物使い

スッキリシルエットに魅せたい場合には、派手なフリル使いのブラウスリボンタイで首回りを詰めるようなデザインの服は避けた方がいいですね。

顔周りをスッキリ見せてスマートな印象を作るのは、丸えりやVネックがおすすめなので、そこに縦長効果を意識したややロングパールのネックレスを着けます。

そして、ロングパールのネックレスは長すぎず、程よい長さのネックレスが上品でセレモニーの装いにふさわしいですね。

入園式のママの服装30代ぽっちゃり体型に合うおすすめコーデ3つ紹介

ここからは、スッキリ見せるポイントを押さえた、ぽっちゃり体型の方に合うおすすめコーデを紹介していきます。

Xラインで作るスッキリシルエット


こちらのセミフォーマルは、引き締めカラーのウエストにくびれを使った、Xラインでスッキリシルエットになっています。

ブラウスも丸襟で、ジャケットはウエストを絞り、気になるヒップラインを隠すペプラムデザインはイチオシです!

ライトカラーもスッキリ魅せるコーデ


こちらのセレモニースーツは、色や上下の組み合わせを自分好みに選べるセットアップです。

シルエットが気になるけど明るい色のスーツを着たいという場合には、ブラウスをホワイトに、ジャケットは淡いベージュを選び、ボトムスは黒のテーパードパンツで引き締めるとスッキリシルエットが叶います。

他にもネイビー×ネイビーのコーデやボトムスはワイドパンツ、ガウチョパンツなども選べるようになっています。

ウエストマークでスッキリシルエット


こちらジャケットとワンピースのアンサンブル2点セットは、ジャケットを明るめのカラーに、ワンピースは引き締めカラーでスッキリシルエットを作ります。

ジャケットはやや短め丈でスッキリさせて、ワンピースはウエストにくびれを作り裾は広がりすぎないAラインで上品なスタイルアップを叶えています。

そして、ワンピースはシンプルなデザインなので、入園式以外に着回せるところも魅力ですね。

入園式ママの服装30代ぽっちゃり体型に合うおすすめコーデは? まとめ

入園式ママの服装30代ぽっちゃり体型に合うおすすめコーデをご紹介しました。

スッキリスタイルアップのセミフォーマルコーデのポイントは4つありました。

ぽっちゃりママ入園式のおすすめコーデポイント
  • ややダークカラーを選ぶ
  • 程よいゆとりでジャストサイズを選ぶ
  • IラインまたはXラインに仕上げる
  • シンプルなデザインと上品な小物使い

ポイントを押さえて、自分に似合う素敵なコーデをしてくださいね♪

▼こちらのシャネルカラーのスーツも人気です。

【合わせて読まれています】

30代のぽっちゃり体型におすすめのレディース春服は?コーデも紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次